つだ歯科 はいしゃさんの保育園

はいしゃさんの保育園

姫路市のつだ歯科が運営する「はいしゃさんの保育園」

暑い夏の過ごし方

いつでも元気と笑顔を大切に!!看護師の井上です

もうすぐ8月が終わりますが、まだまだ残暑が厳しい毎日が続きます🌞
熱中症対策として、エアコンを上手に使うことが大切ですね😊
「体の機能が未熟な子どもは大人より冷房の影響を受けやすい」ため、エアコンの設定温度は、外気温から−5℃以内、27~28℃がいいとされています。

じわじわ汗をかくようであればエアコン+扇風機などで空気を循環させてあげましょう。

暑い夏ですがシャワーだけで終わらず湯舟でしっかりと体を温めましょうね🌼体を温めることで副交感神経が活発になり「リラックス・免疫力アップ」につながります。夏バテをしない身体を作る為にも、実践していきましょう!

(*)病児保育も引き続き受け入れを行っております。
お仕事されている保護者様、お子様の体調に関して不安な時は是非ご利用ください。

 


夏ならではのあそび🌊

 

園庭で 氷を触って遊びました⭐

 

氷の中にスーパーボールやおもちゃが入っているものもあって❅

子ども達は「冷たーい!」「何かちっちゃくなってきた!」と溶けて小さくなる氷を不思議そうに見つめる事もありながら氷を触って楽しみました🌼

 

今年は、コロナウイルスの感染拡大防止により プールでの水遊びはできませんが、氷だけでなく 泡で遊んだり😊

 

暑さが厳しい毎日ですが、子ども達は 夏のこの時期ならではの遊びを楽しんでいます🌈

 


8月給食献立🍅

一時保育利用者に向けて給食献立表を掲載いたしますので

ご利用の際には是非ご確認ください⭐

 

🌱1歳半から対象の給食です。

🌱毎週土曜日は簡易給食です。

🌱8/12~8/14はお盆期間のため簡易給食になっています。

給食献立 8月


赤ちゃんの健康の為に🌱

 

こんにちは!

今日は妊娠中のお口の健康についてお話をしたいと思います😊

妊娠中のお口の中は生活習慣や体質の変化から通常よりも虫歯や歯周病になりやすいのです‥💡

 

理由は、

①つわりにより奥歯の歯磨きが難しくなる。
②少しずつ何度も食事をするため、口の中で酸性の状態が長く続き、むし歯ができやすくなる。
③女性ホルモンが増加して、通常よりも歯肉に炎症が起こりやすく「妊娠性歯肉炎」を引き起こす。
④だ液の性質が変化して、口の中がネバネバになり、最近が活動しやすくなる。

 

妊娠期の歯周病は早産や低体重児出産など妊娠トラブルの危険性が高くなるという報告があります・・・!!

 

ぜひ、つだ歯科に定期検診に来て下さいね🎵
小さなお子様がいても安心。つだ歯科には、受診患者様用一時保育システムがあります!

併設のはいしゃさんの保育園で、保護者様の診療中のお子様を保育士がお預かりしております😊

 

 

詳しくはこちら
こちら
つだ歯科受診が初めての方はインターネットでも予約を取れますよ🌱
こちら

 

⭐お母さんのお口の中を清潔にして、赤ちゃんの歯と健康を守りましょうね⭐

 


7月のクッキング🍳

先日、2歳児さんを中心にクッキングを行いました(^^)

今回は園庭で採れたピーマンをメインに、ピザトーストを作りました!

 

まずは、パンにケチャップをぬりぬり🥄その上にピーマン、たまねぎ、ツナ、チーズをのせて・・・🎵

 

 

オーブンで焼き上げて完成です!!

 

 

園庭のピーマンがピザトーストに大変身し、みんな大喜び✨

みんなそれぞれのオリジナルのピザトーストが出来ました💕

 


...23456...10...