つだ歯科 はいしゃさんの保育園

はいしゃさんの保育園

姫路市のつだ歯科が運営する「はいしゃさんの保育園」

水が気持ちいい季節になりました🏝

体力には自信あり!

いつもパワフルな柏山です😊

 

はいしゃさんの保育園では今年も水遊びが始まりました🌈
(今年もコロナウイルスの感染拡大防止により園児同士の密集・密接を避ける為 全員で入るプールでの水あそびを取り止めています。)

園庭には子どもたちの水遊びを楽しむ元気な声が響いています✨

積極的に水を触りに行く子や顔に水がかかっても平気な子もいて逞しさに驚かされます👀
もちろん、まだ水に慣れていない園児もいるので手や足に水をかけて感触を楽しむ事から始めています⭐

また、先日は食紅で色をつけた氷で遊びました✨
初めて触れる氷の冷たさに表情が固まってしまう子もいましたが、最後は皆で模造紙の上に色つき氷を転がして絵を描いたり、水で氷を溶かしたりして色あそびも楽しみました😊

まだまだ暑い日が続きますがこれからも子どもたちと水遊びを楽しみたいと思います(*^^*)


野菜の収穫🍅

 

こんにちは!
笑顔をモットーに丁寧な保育を心がけています。
基本保育の藤田です。

 

園庭で育てていた野菜の収穫をしました。「大きくな〜れ。」と成長を楽しみにしながらお水をあげていた子どもたち。「先生、トマト赤いよ。」「黄色いトマトもあるよ。」「ピーマン大き〜い。」と、とても嬉しいそうに毎日観察していました。
最初は子どもたちよりも小さかった苗がいつの間にか子どもたちよりも大きくなり、今では保育園の柵を乗り越えるほどにょきにょきのびてきました。

そして、いよいよまちにまった収穫です🍅

「先生、見て採れたよ。」「こんなに大きいよ。」
採れた野菜を、当園の食育を年間通じて担当している管理栄養士、長谷川先生に切ってもらい野菜スタンプをしました。

これからも野菜の成長を楽しみにしながらみんなで観察していきたいと思います✨


RSウイルス感染症

こんにちは!
子どもたちの笑顔を守りたい🌼

病児保育担当の看護師の廣野です。

 

現在、RSウイルス感染症での病児保育のご利用が増えております。
そこで今日は、現在流行中のRSウイルス感染症についてお話ししようと思います。

RSウイルス感染症は、秋から春頃が流行のピークとされていましたが、近年では夏頃から流行しており、今年は昨年の約400倍の感染者が確認されているそうです😦

RSウイルスに感染すると、発熱・鼻水などの症状が数日続きます🤒多くは軽症ですみますが、咳が酷くなり呼吸困難が出るなどの症状が出現した場合は、気管支炎や肺炎へと進展することがあり注意が必要です⚠️
RSウイルスには有効な抗ウイルス薬がなく対症療法(症状をやわらげる治療)がなされます💊
感染している人のくしゃみなどの飛沫を浴びたり、ドアノブなどに付着したウイルスへの接触により感染します。

 

新型コロナウイルスの流行により感染対策は定着化しているかと思います。RSウィルスからも✨子どもたちの笑顔を守るため✨私たちがしっかり手洗い・消毒を行いマスクの着用をしていくことで、感染を防いで元気に過ごしていきましょう💡


蒸し暑い日々が続きますね🌞

楽しい美味しい給食で園児を笑顔に!
管理栄養士の長谷川です。

 

蒸し暑い日々が続きますね💦
暑くてジメジメする環境は、食中毒や食欲の低下に注意です!

今日は保育園で配布している「給食だより」を添付します💡
食中毒や熱中症、夏野菜について記載していますのでぜひご覧ください🌞

あわせて、七夕の日にちなんだ行事食の「きらきらスープ」のメニューも添付していますので、ぜひ参考下さい⭐

給食だより7月


もうすぐ七夕ですね🎋✨

いつも笑顔で保育することを心がけています、基本保育担当の塩谷です!

 

梅雨が明け本格的な夏がやって来るのが待ち遠しいですね☀
基本保育の子どもたちは、保育園で飼育しているメダカの観察やプランター菜園しているトマトの成長を日々楽しみに過ごしています🌱

さて、もうすぐ7月7日七夕ですね🎋
はいしゃさんの保育園では玄関に天の川が登場し、キラキラ光るお星様や基本保育の子どもたちのお願い事が書かれた短冊を飾っています💫
五色の短冊や綺麗な天の川に「キラキラー✨」と両手をあげて大喜びの子どもたち。
「きらきら星」や「たなばたさま」の歌をを口ずさんでいます🎵
みんなの願い事が叶いますように‥😌✨

水分補給や休息に充分気をつけながら
暑い夏を存分に楽しみ乗り切りたいと思います💪☀️

 


12345...10...